HOME  > 事例紹介  > 情報技術関連サービス  > 履歴・生産管理システム

履歴・生産管理システム

めっき装置向け総合管理システム

PLCとの連動による、各めっき槽別のデータ収集から、運転準備における、電流値自動設定等、めっき装置向け総合システムです。



  • システム構成

当システムは、データ収集ソフトウェア、設定値スケジュールソフトウェアにより構成されます。



  • データ収集ソフトウェア

データ収集はPLCからの信号により自動的に行われます。
記録されたデータはCSV形式になっていますので、エクセル等で読み込みが可能です。
画面構成、履歴開始タイミング、停止タイミング、保存形式等、各種仕様についてお客様と協議の上、設計が可能です。
生産中のモニタ画面では、整流器の稼動、休止状態が一目瞭然です。




  • 設定値スケジュールソフトウェア

品種、生産スケジュールに応じて、ライン速度、各槽における電流値、整流器の休止等をパソコンより、自動設定が可能です。



  • 基本仕様

記録時間無制限(記録機器構成による)
記録形式CSV形式
通信方式Ethernetを推奨
記録開始、停止条件PLCの開始信号、終了信号により動作(手動操作可)
異常警報履歴中に発生した異常警報は同時記録されます。
バックアップPC2台構成による2重化

  • 画面